未分類新築リフォーム浴室トイレ床貼り天井・壁工事外構店舗オール電化・太陽光発電不動産設計建材などパソコン麺’Sクラブ軟水ファンその他外部工事コストコキッチン建具塗装
一級建築士と宅建を持つ大工です。親父とふたりで頑張ってます!
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.23 Mon
「軟水器」1週間使ってみました。

率直に「すごく良い!」でした。浴室専用でしたので感想は、

・とにかく泡立ちがスゴいです。(お風呂洗いからわかります)

・お湯がスゴくなめらか。(チクチクしない)

・洗った後、流しても流しても肌がツルツルします。(山鹿・植木・平山温泉みたい!)

・髪の毛も石けんで洗ってリンスいらず。(翌朝のセットもしやすかった!)

・風呂上がり肌がつっぱらない。(しっとりしていた。)

です。この1週間本当にお風呂が楽しみでした。妻も4才の娘までも同感でしたよ。

あ~返したくない(^^;)





スポンサーサイト
2006.10.16 Mon
今日はクリナップの展示会の打合せがありました。

商品の説明や、来場者プレゼントの話合い等があったのですが、

その中で、「ミウラ工業」さんというところが「軟水器」なる物を出品されるそうで、

福岡から説明に来ておられました。

恥ずかしながら私自身、水について「硬い・軟らかい」とは聞いた事はあるものの、

その違いを全く知りませんでした。

最近何かと悪徳業者の話を聞く水関連なので、半信半疑で話を聞きました。

「硬い」か「軟らかい」かは水の中に含まれる「カルシウムイオン」や「マグネシウムイオン」

などの「硬度成分」が多いか少ないかなのです。

蛇口まわりやかん、ポットの内側に付いている「白いガリガリとした汚れ」がソレです。

なんでもその「硬度成分」が蓄積して、給湯器や水回り機器の故障の原因になったり、

石けんや洗剤と結びついて、つっぱり肌や髪の毛のパサパサ・洗濯物のゴワゴワを引き起こして

いるそうです。そこで「軟水器」を使って「水道水を超軟水に変える」そうです。

しかしまだ話を聞いただけでは半信半疑。ミウラ工業さんは「水道水」と「軟水」を使って、

「泡立ち実験」や「水道水と泡で石けんのカスを作る実験」をされました。

ハッキリ言って驚きです。

おみやげに「1週間レンタル器」を借りたのでさっそく使ってみます!






Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。