未分類新築リフォーム浴室トイレ床貼り天井・壁工事外構店舗オール電化・太陽光発電不動産設計建材などパソコン麺’Sクラブ軟水ファンその他外部工事コストコキッチン建具塗装
一級建築士と宅建を持つ大工です。親父とふたりで頑張ってます!
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.28 Wed
今日は阿蘇・白水で棟上の応援に行きました。

阿蘇ですが例年よりも暖かく仕事がしやすかったです!

今回もシンプルな総二階建でしたので、1日で屋根仕舞いまで終わりました。

VFSH0003.jpg
手前のよか男は仲良しの大工、村田(兄)です!
スポンサーサイト
2007.02.27 Tue
毎月末は、管理している貸地2件と駐車場20台の集金&大家さんへの入金です。

今月も滞りなく集金できました。借りている方々もみんな良い方で助かります。

貸地の大家さんには手渡しをして、駐車場の大家さんには銀行振込します。

私は明日、棟上の応援に白水まで行かなければならないので、今からネットで入金しとかなきゃ!
2007.02.26 Mon
ちょっと前に径書房さんから、ブログの掲載の要望があったのですが、

今日、径書房さんのHPをみてみたら本当に私のブログが紹介されてました!

まさか、こんな面白みの無いブログが・・と思ってたのでビックリです!

径(こみち)書房さんとは、知る人ぞ知る日本でただ一人の軟水専門家・

上関久美子さんとタッグを組む出版社さんで、

「Soft Water Book ~軟水のお風呂で赤ちゃんの肌に~」と言う本を出版されてます。

軟水についてとても熱心で、上関さん&径書房Hさんともに

超乾燥肌のアトピー体質や皮脂欠乏症皮膚炎など肌トラブルを抱えてましたが、

軟水によって改善され、軟水の良さをみんなに広めたい思いで活動されてます。

その一環として、径書房さんは非常にこだわった安価な軟水器の販売もされてます。

実は私も径書房さんから連絡がある前から、この軟水器の存在は知っていました。

初めて軟水を知って軟水器の金額で挫折した時、もっと安い軟水器は無いものかと検索して、

径書房さんの軟水器をチェックしていました。しかし、あまりにも他の軟水器より安すぎる為、

逆に不安で手を出せず、その時は「ペットボトル軟水器キット」を購入し、製作しました。

その後「ペットボトル軟水器」の再生周期が段々短くなり、3日程で再生しなければならず、

作業が面倒になってきて、樹脂も漏れ始めました!そこで再び径書房さんの軟水器を検討。

手動再生型の軟水器なので再生の手間はあるようですが、私が今使っている「ペットボトル軟水器」

の再生手間より簡単そうですし、値段も手が届く金額!また他の怪しい軟水器屋より誠実そう!

と思ってまして、いつ買うか迷っていました!(本当です)

今回の件で、改めて径書房さんの奮闘記ブログをじっくり拝見して、本当に

「肌トラブルを解決してあげたい」「良い水を知ってもらいたい」等の姿勢がよく解かりました。

これを機会に「ソフナー・ディ・アクアベーシックM」を注文しましたので後日報告します。

また「Soft Water Book ~軟水のお風呂で赤ちゃんの肌に~」と言う本も、

軟水についてとても詳しく、かつ解かりやすく書いてありますので、

肌のトラブルで困ってらっしゃる方に参考になる情報がてんこ盛りです。

どんな方法でも改善され無かった方も、もしかしたら軟水を使う事によって改善するかも・・です。


2007.02.25 Sun
里帰りしてました妻が、赤ちゃんを連れて23日に帰ってきました。

我が家も4人家族になりまして、にぎやかになりそうです。

上の子もママとしばらく離れてすごくおねえちゃんになり、頼もしく思います。

早く赤ちゃんが大きくなってみんなでおでかけしたいね!

2007.02.24 Sat
19-2-24.jpg

実家の井戸水の蛇口から泥水が突然でてきました!

その後、三浦工業の「軟太郎」を付けているにもかかわらず、硬度60の硬水が出ていました。

原因を探ってみると、どうも給水管を増設、増設しているうちにループ配管になってたようです。

そして、「軟水器・軟太郎」を付けた為に減圧された管と既存管の合流地点に溜まっていた泥が、

今までは同圧だったので管内に泥が留まっていたのですが、「軟太郎」により減圧されたので

既存管の圧が高くなり泥の栓が抜けて、蛇口から泥水となって出たようです。

蛇口からは圧の強い既存管の水が出ていたので、「軟太郎」を通らない硬水だったのです!

井戸ポンプの出口付近で分岐してあったので、既存管を止める事で解決しましたが、

庭の水まきに使う散水栓を含め「軟水」になってしまい、「軟水」がもったいない!

さしあたり「軟太郎」の軟水製造量が実家の使用量より結構余裕があるので大丈夫ですが、

使用量が増える夏前には、散水栓を別系統にしなければ!

三浦工業の「軟太郎」は家全体が軟水に変わるのですが、配管もどのように通っているか?

事前に判断しないとこんなトラブルになります。気をつけねば。
2007.02.23 Fri
今日は和室改装現場の合間をみて、建材屋さんの展示会に行ってきました。

建材屋さんといっても、現在取引をしているところではなくて、最近父が偶然昔の知り合いに

再開したのですが、その方が今回の建材屋さんの社長になってました!

「ぜひ、これからお付き合いをして欲しいので見に来て欲しい」との事。

二つの建材屋さんのおおもとは一緒でそれぞれそこのグループ会社になります。

取扱う商品もほとんど同じですが、メーカーの得意分野がそれぞれ違います。

これから得意メーカーごとに仕入れれば、どんなメーカーでもお客様に安く対応できそうです!
2007.02.22 Thu
今日は和室改装現場での仕事でした。

先日から父が1人で入ってましたので、工事は順調に進んでいます。

20070222194711.jpg工事前 → 20070222194849.jpg工事中

もともと腰窓があった所を出入口にします。

和室の中も模様替えをして、イメージを変えます。

お客様は父にすべてお任せします。との事なので、

父もやりがいがあると腕を振るっています!
2007.02.21 Wed
次女の誕生に伴い、健康保険の追加に行ってきました。

私は、熊本建築労働組合に入っており、そこの保険を使っています。

中央建設国民健康保険組合(略称「中建国保」)と言います。

全国の組合員が加入して組織された建設労働者・職人がつくった

自前の健康保険です。この保険は本人(私)が1ヶ月にかかる

医療費は3千円までで、超えた分は戻ってきます。

また今回の出産一時金も35万円支給され、うちは出産・入院費が

28万ちょっとだったので、6万円ほどオムツ代にまわせ助かります。

また、組合からお祝いの品々と出産祝金5千円頂きました!

保険の書き加えや一時金の申請も組合でしてくれるので、

こんな時は組合に入ってて良かったと思います。

まだ組合(熊建労)に入ってない建築職人の方、入会しませんか?



2007.02.20 Tue
先日近所でボヤ火災があり、そこの方が修繕の見積りを

して欲しいと、連絡があり早速お伺いしてきました。

出火原因はお昼に買ってきた天ぷらを、揚げなおしてて、

うっかり忘れていたそうです。天ぷら油にガスの火が引火し、

あわや大火事!になるところで消火器で消し止めたとの事。

幸い大きな怪我も無かったのですが、ガスコンロ周辺と天井が、

ススまみれになっていました。奥さんはしばらく台所に

立ちたくないそうです。火災保険に提出する見積書を作るのですが、

なるべく多く降りてくれれば良いですね。

こんな現場を見ていると、火を使わない電気調理器を進めたく

なります。
2007.02.19 Mon
今日は棟上の応援に行ってきました。

場所は山鹿で、うちからは1時間ちょっとかかりました。

最近は、凹凸の無いシンプルな平屋建てを良く見かけますが、

今回もそんな建物でした。定年後の住まいだと思います。

父は、別件の和室改装の現場に行ってました。
VFSH0013.jpg

2007.02.18 Sun
嫁さんの実家での休日です。

嫁さんも産後で出かけられないので、

1日中家でのんびりしていました。

何もしなくても1日が過ぎるのは早いですね。
2007.02.17 Sat
週末は産後の里帰りをしている嫁さんの実家に、

上の娘を連れて泊まりにきてます。

決して居心地が悪いわけでは無いのですが、

やっぱり住み慣れたアパートが良かったりして・・
2007.02.16 Fri
幼稚園に通う娘の発表会だったので、

仕事は夕方から行きました。

防犯の為のセンサーライト取付けだったので、

暗くなってからの作業の方が都合がよかったです。

コイズミ産業のセンサーライトを取付けたのですが、

センサーが感知すると、フラッシュで威嚇するタイプだったので、

防犯上効果的です。最近はセンサーライトを始め、

住まいのセキュリティーに関心が高まっています。
VFSH0004.jpg


既存の照明にもセンサースイッチが付けられます。

見えにくいけど、軒裏面にポチっと出ているのがセンサーです。
VFSH0008.jpg

2007.02.15 Thu
今日は貸家を紹介した友人の入居日です。

家具の配置や引越しの挨拶のアドバイスや、

ガス、電気、水道の連絡、地デジテレビの設定、

カーテンの採寸などをしました。

新生活って、他人の事でもワクワクしますね。
2007.02.15 Thu
最近レンタル器を貸し出してはいますが、

皆さん軟水ライフを1週間楽しんでいるだろうと思っていたら、

私の説明不足で、使っていらっしゃらないお宅がありました。

サーモ付水栓じゃない所は、温度調整がむずかしく途中で使わなくなってたり、

また、肌にトラブルがある娘さんがいらっしゃるお宅に貸出した時は、

最初の3日で逆に肌の調子が悪くなったと中止されてたりと、

なかなか思うように、軟水の良さを体験させてあげられません。

水栓に温度調整機能が付いていないお宅は、取付けた後日に

使用確認の連絡を入れれば、使い方のアドバイスをできましたし、

お肌トラブルは、軟水に変えた後に症状が悪化した時も、

石けんの種類を変えてみたり、石けんの使用量を減らしたり、

使い続けると改善されていく場合がある事を、事前にお知らせしておくべきでした。反省。

しかし、こんな失敗を乗り越えながら軟水を広めていきたいと思います!
2007.02.14 Wed
最近、倉庫のリフォーム相談がいくつかありました。

1つは「倉庫の中にカラオケ店を作りたい。」

また、「倉庫の中に住まいを作りたい。」などです。

これらを「用途変更」と言い、確認申請が必要となる事があります。

変更後が住宅。または店舗などの特殊建築物で、

変更部分が100㎡以下であれば申請は出さなくていいです。

原則として倉庫自体が確認を受けている建築物に限ります。

(無確認である違反建築物の用途変更はもちろん違法です)

ただ、注意しなければいけないのは確認を受ける必要が無いだけで、

建築基準法、消防法、風営法、その他法令に準じた仕上げ、

計画をする必要があります。


2007.02.13 Tue
廊下の幅をちょっと広くしたい。という依頼の工事をしました。

以前も少し書いたのですが、文章じゃわかりづらいので

写真をアップします。

VFSH0018.jpg


フロアーの色が違うところが広げた分です。

30センチの事ですが、結構広く感じます。

2007.02.12 Mon
以前、五ヶ瀬町のお客に貸し出していた軟水レンタル器の回収です。

回収に伺った奥様は軟水を気に入っておられ、お知り合いを紹介頂き、

そのお知り合い方にも早速設置をしてきました。

購入はもう少し考えさせてとの事でしたが、

軟水を広めて頂きありがたく思います。






2007.02.11 Sun
出産・展示会と先週は休めなかったので、

今日はママの実家でお休みです。

午前中までゴロゴロしてて、ちょこっと上の娘と公園で遊び、

リフレッシュできました!
2007.02.10 Sat
2階の廊下の幅をちょっと広くしたいとの依頼でした。

そのちょっとが意外と手間がかかったりします。

なので、できるだけ使える部分はそのまま外して、

またそのまま付けるみたいにうまい具合に再利用します。

文章じゃ解かりづらいですね?
2007.02.09 Fri
今日は市役所で打合せでした。

2件分打合せ&調べ物をしてきたのですが、

朝から昼まで市役所の中をウロウロしていました。

途中、法務局とかにも行ったりしました。

こういうお役所の関連施設はできるだけ近くにあれば

時間も節約できるのに・・
2007.02.08 Thu
今日は軟水レンタル器を3件設置に行ったのですが、

最後に設置したお客さんから、レンタルをキャンセルしたいと

連絡があり、明日取り外しに行くことにしました。

私達も無理やり貸すわけにはいきませんので、

レンタルを中止したい時はすぐに取り外しに行きます。

2007.02.07 Wed
以前からいつでもいいからと言われていた,

自転車置場の仮囲いをしました。

波板で簡単な屋根と壁を作る工事です。

1日で終わる工事でしたが、なかなか行けなくてすみませんでした。
2007.02.06 Tue
午前中は近所の倉庫でカラオケ店を始めたいとの事なので、

その現場を下見に行き、午後は別件で和室改装の打合せに

行ってきました。どちらとも以前お仕事をさせて頂いた所で、

またお呼びが掛かるのをとても嬉しく思います(^^)
2007.02.05 Mon
昨日の展示会でありがたい事にいろいろなご相談を受け、

お話を頂いた案件の整理をしていました。

ご迷惑をおかけする方もございますが、

順次対応させて頂きますので、よろしくお願いします。

ちなみに夜は福田病院恒例のフランス料理ディナー。

生演奏の中でゴージャスなひと時を過ごしました。
2007.02.04 Sun
今日で展示会はおしまいでした。

はっきりいって疲れました(^^;)

しかし、今回の展示会は全体で予定来場者の1200人を超えました。

建材屋さん・工務店さんみんながんばりました。

私のところも蓋を開けてみれば10組ちょっと来て頂きました!

ありがとうございましたm(--)m

あとはお客さんの力になるよう、努力していくのみです!



2007.02.03 Sat
本日朝4時5分。次女が誕生しました!!

1時まで病院に居ましたが、まだ出てくる様子じゃないので・・と

一時帰宅し仮眠をとってたら、3時ごろ妻から

「出てきそう・・」と電話!立会い希望なので急いで病院へ急行。

それから40分程で出てきました。

5時半に帰宅し布団に入りましたが、

興奮のあまり6時すぎまで寝つけませんでした。

そんな中、いよいよ始まりました。展示会。

本日のうちの来場者はほんの数組でしたが、

みなさん「すごく参考になりました。」とか

「また呼んでください!」と言ってくださいました。

長い1日でしたが思い出に残る1日でした。
2007.02.02 Fri
仕事から帰ると、妻が「なんか陣痛?みたいな感じがする」と

言うので、今から病院にいってきます。
2007.02.02 Fri
今日、親父はなんと宮崎県の五ヶ瀬町へ

軟太郎のレンタル器を設置に行って来ます。

五ヶ瀬町は親父の田舎なもんで。
2007.02.01 Thu
今日も案内状を配ってました。展示会までラストスパートです!

とは言っても、合間に妻が定期検診日だったので付き添いで時間を取られちゃいました。

しかし、今日が予定日だというのにぜんぜん出てくる気配ゼロです。

夜は熊本県建築労働組合の「10年保証」に関する勉強会でした。

住宅品質確保促進法(品確法)が2000年にスタートしました。

その中で、新築の基本構造部分の10年保証を義務づけた

「瑕疵担保責任」については、新築の建物を建てたすべての施工業者は、

柱や梁など住宅の構造耐力上主要な部分、雨水の浸入を防止する部分について

10年間の瑕疵担保責任(修補請求権等)が義務づけられます。

そこで、建築主と工事施工者の間に入って保証する第三者機構(住宅保証機構)が、

現場審査や保険の裏付けをする事によって、建築主の安心材料とします。

その住宅保証機構の申請が組合でも出来るようになるそうです。

しかしちょっと前まではこんな制度は無かったのですが、

中には瑕疵のある建物を作って、すぐに消えてしまう業者もいたのも事実で、

そんな中でできた法律なんでしょうね。

あ、うちは瑕疵のある家は絶対に作りませんし、

万が一あったとしても、逃げも隠れもせず保証しますよ(^^)






Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。