未分類新築リフォーム浴室トイレ床貼り天井・壁工事外構店舗オール電化・太陽光発電不動産設計建材などパソコン麺’Sクラブ軟水ファンその他外部工事コストコキッチン建具塗装
一級建築士と宅建を持つ大工です。親父とふたりで頑張ってます!
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.29 Fri
今日も父は切り込み、私は打合せや見積書を作ったり、申告の準備をしていました。

パソコンでの作業が多かったのですが、見積書が開かなくなってネットブラウザも起動しなくなりました。

他のアプリ等はなんともないのですが特に必要なアプリが使えません。

なので家に帰ってからのブログ更新です。明日には直せるかな・・・困りました。

スポンサーサイト
2008.02.28 Thu
私は残工事があったので八代へ、父は材木屋さんで切込中です。

郵便局工事も今日でいよいよ完了です。

20-2-27-1.jpg    20-2-28-5.jpg  →  20-2-27-2.jpg
今回初めて郵便局の仕事(内装下地、塗装、建具)をしたのですが、いろいろと勉強になりました。

20-2-28-2.jpg   20-2-28-3.jpg   20-2-28.jpg
職人さん達も頑張ってくれました。ありがとうございました!


店舗改装のご相談もホーム・クラフトへ!
2008.02.26 Tue
今日は父は材木屋で切込、私は夕方の店舗打ち合わせの資料図面を事務所で作成していました。

去年の暮れ頃にお話を頂いていた案件で、実際に工事をお願いしたいとの連絡がありました。

前回も見積りを概算でお渡ししていたのですが、もう一度現場で関係業者さんたちにも見てもらって、

詳細見積りを出し確認の上着工していきます。その為の打ち合わせを夕方から行いました。

店舗工事なので家賃が発生します。工事に時間がかかればお客様に迷惑をかけてしまいます。

着工となればスムーズに現場が流れるように頑張らなくては!

2008.02.25 Mon
見積書のミスをしてしまいました・・・

知合いの不動産屋さんからマンションリフォームの見積書を頼まれていたのですが、

その中で数量のミスをし、お客様に不信感を持たれてしまいました。

私はいつも見積書をパソコンで作成するのですが、時間短縮の為項目のコピー&ペーストを良く使います。

今回は各部屋のクロス工事の見積りだったので、部屋ごとに見積りを作っていてました。

項目も毎回同じ物だったので、項目のコピーを繰り返し、現場で測量した数値を書き換えていました。

そこでトイレの壁の面積を洋室の面積のまま、書き換え忘れて見積りを作ってしまったのです。

最後に細かい数量までチェックすれば良かったのですが・・・。

計算は自動でできますが、数量が違えばデタラメな金額になります。

私も決してごまかした代金を頂くつもりはありませんので、これを反省に今まで以上に正確な見積書を作ります。

Y不動産のMさん。依頼主のYさん。本当に申し訳ありませんでした。
2008.02.24 Sun
土曜日曜は展示会で興南会館に入りびたりでした。

今回の展示会自体は非常に盛り上がっておりましたが、

私のところのお客様は、6組とちょっとさびしい結果となりました。

直前が忙しく、お客様等へのご案内をしていなので当然なのですが・・・

それでも来場していただいた新築予定の友人や新築計画進行中の方々、またネットでのお問い合わせのM様。

皆様、本当にご来場ありがとうございました!

それぞれ展示会でお話した内容を、早速進めて行きますのでよろしくお願いします!

2008.02.21 Thu
やっと八代の郵便局工事も私達の内装工事は今日で終わりました。

しかし、来週の金曜日が郵政の竣工検査なので、他の業者さん達もバタバタでやってます。

年度変わりや決算になるこの時期は、こんな感じで現場内はあわただしくなるところが多いです。

現場で働く人達はこんな時期だからこそ事故やケガが無いように気をつけましょう!
20-2-21.jpg



興南会館での展示会「夢実現フェア」まであと2日!
住まいの気になる情報満載ですよ。お待ちしてまーーす!
2008.02.20 Wed
今日はもともと大工仲間の棟上応援日でしたが、急きょ私1人は郵便局の現場にでました。

大工のSさんすみませんでした。

週末には展示会もあるのですが、正直まだ誰にも案内してません。

明日も朝早くから遅くまで八代の現場で案内できないし。

私のところに来場者はいるのかとっても不安です・・・


そこで、私を助けようと思って下さる方。土日は興南会館でお待ちしてます!(50%冗談・50%本気)
2008.02.19 Tue
休みも明けて今日から仕事モードです。

前面の自動ドアが付いたとの連絡があったので、八代の郵便局の残工事に行ってきました。

思っていたよりもはかどらず、明日もこっちの現場に入らないといけないようです。

ほかの現場のお待たせしている皆さん、ご迷惑おかけしてます。すみません!
20-2-19.jpg


こんどの土日は興南会館で展示会「夢実現フェア」開催!

「オール電化」「耐震」「省エネ」「リフォーム」さらに「軟太郎」などに関する商材、メーカーが集結!

展示会特価品も多数用意してあり、昼食も無料ですよーー。

取引のある建材屋さん主催で私達も参加工務店というカタチで常駐しております。ぜひお越し下さい!

受付で「ホーム・クラフト」と言って頂ければ私がご案内しますよ。
2008.02.18 Mon
今回の旅行は長崎の「ランタン祭り」メインで行ってきました。

昨日の夜はとても人が多く賑わってましたよ。ランタン飾りもすごく綺麗で幻想的でした。

でも、妻が言うには数年前に来た時よりもちょっと派手さが無くなったみたいと言ってました。

私はあまり気づかなかったのですが。

今日の朝もメイン会場である「奏公園」へ散歩してきたのですが、人が少なく昼間の飾りつけも楽しめますよ。

たまには、旅行をするのも「非日常」を体験できて良いですね。子供達の思い出づくりもできますし。

また、行けるようにガンバローーー!!

2008.02.17 Sun
今日から家族で長崎へお泊り旅行です!

最近は色々と仕事が重なって忙しく、来週も展示会などで日曜も休みません。

こんな時だからこそリフレッシュも兼ね、思い切って家族旅行。

しかし、実を言うと妻と結婚してから7年、こんな県外へ宿泊旅行なんて初めてなんですよ・・・
2008.02.16 Sat
今日も白藤のウッドデッキ工事でした。

取替え工事も今日で完了です。

20-2-16.jpg取替え前   →   20-2-16-1-1.jpg取替え後   

20-2-16-2.jpg
これでおじいちゃんも部屋から歩行機で外にでられます。


いろんなカタチのオーダーウッドデッキ造ります!ホーム・クラフトへご相談を!
2008.02.15 Fri
今日の現場は事務所の近く白藤の現場です。

以前このお宅のおばあちゃんが車椅子の時にベニヤなどでスロープを造ってあったのですが、

腐食&シロアリ被害を受けてあちこち穴が開き、歩行するのも非常に危険になっています。

これを撤去し造り直すのですが、ベニヤだと耐久性に問題がありそうなのでデッキ材で造っていきます。20-2-16.jpg
今回使用する材料は3種類。「イペ」「レッドシダー」「SPF」です。
20-2-16-4.jpg手前の茶色の材が「イペ」

本来なら「イペ」と言う亜熱帯地域で採れる材料が非常に耐久性があり、外部に使うのは最高の材料なのですが、

非常に値段も高く、限られた予算内で造る為には適材適所で材料を使い分ける必要があります。

この「イペ」は以前別荘の改装をした時に出た廃材を持ち帰っていたものでした。

木なのに石みたいに硬く、すごく重たいですよ!


ウッドデッキ製作もおまかせホーム・クラフト
2008.02.14 Thu
先日オール電化工事を施工したお宅から「配管の穴をコンクリートで塞いで欲しい」と連絡があったので、

朝からそちらにでかけました。
20-2-14-1.jpg後から点検できるようにビスで空けられる様にしてたのですが、

20-2-14-2.jpg施主様の希望でコンクリートで完全に塞ぎました。

その後、建材関係の取引先であるトーソーが2/23・24に興南会館で行う展示会、

「夢実現フェア」の2回目の打ち合わせ。

来年10月から始まる瑕疵担保責任の保険の勉強会もありました。

そして、クリナップショールームで台所リフォームのお客様と待ち合わせ。

取付予定のシステムキッチンの説明をしてきました。

さらにその後、マンションの造作カウンター棚の取外し作業に。

解体作業なら簡単に取壊すのですが、取り外した後もカウンター棚を使うと言う事でしたので、

なんとか丁寧に取り外しました。

取付ビスなども見える所には無く頑丈に付けてあり、取り付けた大工さんはなかなか良い仕事をしてましたよ。
2008.02.13 Wed
今日は基礎工事の最後の生コン打ち、玄関土間と外部階段部分です。

午前中の作業は玄関部分に砕石入れ。

ちょうど建主のSさんも仕事が休みで現場にいらっしゃいましたので、私と父とSさん3人での作業。

3人力でしたが、3.5t分の砕石をスコップで入れるのは体に応えます。

午後からはコンクリート打ちで、私は事務所に戻り別の作業をして現場に戻ると、

父とSさんですでにコンクリート打ちは終わってました。Sさんお疲れ様です!
20-2-13.jpg
2008.02.12 Tue
知り合いの大工、重ちゃんの誘いで朝早くから高橋稲荷神社の初午大祭に行ってきました。
20-2-12-3.jpg朝6時ごろはまだ真っ暗。
20-2-12-4.jpg夜景?がキレイでした。
20-2-12-5.jpg帰る頃には明るくなっていました。

恥ずかしながら私は今までこの行事を知りませんでした。(だからイマイチ商売繁盛しないのか?)

なんだか不思議な雰囲気の中、しっかり商売繁盛をお参りしてきました!

そして今日はいよいよ布基礎部分の型枠バラシ作業です。

これで基礎が出来上がりました!明日は玄関部分の階段と土間のコンクリート打ちで、

後は養生期間をおいて強度が出るのを待つだけです。

型枠で使用したベニヤや桟木は建主様了解のもと、使える所に再利用します。

せっかく使えるのですから捨てるのはもったいないし、環境にも良くないですしね!
VFSH0002.jpg
2008.02.11 Mon
私達は基本的に休みは日曜のみで土曜・祝日は休みません。

しかし今日は法事があり、仕事を休んで田舎である宮崎の五ヶ瀬へ行ってきました。

山深い田舎なので所々の陽が当たらない場所は雪が積もっていましたよ!

私の田舎は「五ヶ瀬ハイランドスキー場」のふもとになるので寒さが違いますねーー。

2008.02.10 Sun
今日は日曜日ですが、加盟している熊本県建築労働組合(熊建労)の看板立てでした。

これは組合運動の1つで自分達の訴えを看板に明記し世間にアピールする事で、

建設業に従事する人達の環境を少しでも良くしようとするボランティア運動です。

小学校区程の集まりごとに行い、日吉・力合校区では朝8時から合志公民館にて看板製作を始めました。
20-2-10-1.jpg
大工さんが板や杭を造り、塗装屋さんが板にローラーで糊を付け、クロス屋さんがポスターを貼っていきます。

もちろん他の業種の方々の参加もあり作業は進み、さすが職人さん達の集団!あっという間に看板100枚ができ、

4台軽トラに積み込みそれぞれ設置に出動していきました。
20-2-10-2.jpg
10時ごろには皆公民館に戻り作業は終わりましたよ。帰りにお弁当をもらって帰りました。

2008.02.09 Sat
工事といっても、アース棒を埋め込むだけなんですが・・・
20-2-9-7.jpg

保温材も巻いてありました。設置工事の二日後くらいに設備屋さんが巻きに来たみたいです。

各水道の硬度を再チェックしても問題なし。これで「軟太郎」完全に設置完了です!
20-2-9-9.jpg   20-2-9-8.jpg

Aさん宅は電気温水器でしたので、お風呂は取り付けた直後から軟水風呂にはなってはいませんでした。

電気温水器(エコキュートも)の貯湯タンクには硬水がたまっているからです。

お話によるとお風呂のお湯は最初レンタル器のツルツル感は無く、徐々に軟水なってきたように感じて、

ちょうど1週間くらい経ってすごくつるつるになってきたとか。

水が変わったのを肌で感じていらっしゃり、奥様は「子供の髪の毛が違う!」とおっしゃってましたよ。



家庭用軟水器「軟太郎」の事ならホーム・クラフトにおまかせ!
2008.02.09 Sat
今日は朝からオール電化工事です。

電源と温水器台の準備はできてますので、いよいよ本体設置工事でした。

20-2-9-1.jpgまずガス給湯器を撤去。

20-2-9-2.jpg循環アダプターを取り付ける為ハツリ作業。

20-2-9-3.jpg下の穴をふさぎ、上の穴に循環アダプターを取り付けます。

20-2-9-4.jpg取り付けたところ。(外から)

20-2-9-5.jpg蓋をします。点検口としていつでも開けられるようにしました。

20-2-9-6.jpg設置完了。他にもリモコン取付などもありました。

あと、台所の調理器具の取替えです。

今回はシステムキッチンではなく、据え置き型のIH調理器具でした。
20-2-9-11.jpg交換前   →   20-2-9-12.jpg交換後

高さなどを調整し隙間無く設置完了!
20-2-9-14.jpg

お客様にIHでお湯を沸かして見せたのですが、あまりの湧き上がりの速さにビックリしておられましたよ。


オール電化工事はホーム・クラフトにおまかせ!
2008.02.08 Fri
新築現場は今日は養生期間を取り八代の郵便局の残工事に。

トイレの中の仕上げ工事なのですが、化粧ケイカル板を貼ってきました。

これは良く公共の施設などで使われる材料で、住宅のキッチンに使う「キッチンパネル」に似ています。

施工方法も一緒で強力な両面テープと接着剤での施工です。

これが一度付くと外れないので、貼るときは一発勝負で失敗は許されません・・・。
20-2-8.jpg
天井が残ってしまいましたが、後は他の残工事の日程が決まり次第出てこようと思います。
2008.02.07 Thu
今日の作業は天端ナラシ。基礎の天端(上の部分)を水平にならす作業です。

この作業は基礎工事の中でもとても精度を要するところで、高さがそろってなくて凸凹していると、

この上に建物を乗せた時に床が傾いたり、窓や引戸のしまりが悪くなったります。

なので要所要所はレベル(水平器)で高さを確認していかなくてはいけません。

現場管理している私と父や左官屋さんもプロの腕の見せ所です。
20-2-7-3.jpg

そして今日はこの後、別の現場ではオール電化工事をやってましたのでそちらへ。

電気屋さんが電柱からブレーカーまでの幹線工事やIH・温水器用電源の専用配線工事中です。

土曜日には電気温水器をガスと取り替えますので、電気温水器が乗る基礎を造ってきました。

地盤はコンクリートが打ってあったのですが平らでは無かったのでちょっとしにくかったです。
20-2-7-1.jpg
設置予定場所に排水の点検口がありました。そこはふさがないように台を造ります。
20-2-7-2.jpg
後は電気温水器を据えるだけですね!


オール電化・エコキュート工事もホーム・クラフトへご相談下さい!


2008.02.06 Wed
最近風邪ぎみの妻が真夜中からが熱を出しました!測ってみると39.8度!

すごくキツそうに汗をかいて寝ていました。

朝イチで病院に連れて行こうと起き、上の娘にお弁当のおにぎりを作り幼稚園へ送り出し、

下の娘も実家に預ける手配をしていました。

すると、いざ病院に行こう!とする頃には頭痛・のどの痛みも無く、熱も下がっていました。

とりあえず様子をみてみるとの事だったので、私は仕事へ出かけたのですが、

その後連絡してみると微熱(37度)は続いているが頭痛などの痛みは無いようです。

・・・あの高熱はなんだったのでしょう?

で、今日の現場は基礎立ち上がり部分のコンクリート打ちでした。

これで基礎工事の9割はおわったようなものです!
20-2-6.jpg   →   20-2-6-2.jpg




2008.02.05 Tue
今日も現場で基礎工事をやってました。

工事内容は昨日に引続き布基礎と呼ばれる立ち上がり部分の型枠工事です。

普段はちょこちょこと現場を出たり入ったりしてますが、今日は電話もほとんど無く仕事に集中できました。

おかげで型枠も出来上がり、明日の午前中に型枠の微調整、午後には2回目の生コン打ちができます!
20-2-5.jpg
2008.02.04 Mon
今日はベースも固まり布基礎(上の部分)を造る為の型枠を組んでいきます。

型枠とはコンクリートを入れる枠の事で、コンパネと呼ばれるベニヤで造ります。

最近は鋼製型枠と呼ばれる鉄製の繰り返し使えるいい物があるのですが、

今回の場合、基礎高さが1m近くにもなるのでベニヤで造らないとできません。

まず、ベースに基礎を造るところのラインをひき(墨出し)、それに合わせてベニヤを立てていきます。

また、基礎の幅を固定する「セパ」と呼ばれる金物や、型枠をおさえる「フォームタイ」などを使用。

夕方までに外回りはほぼパネルを立て終わりました。
20-2-4.jpg



2008.02.03 Sun
今日は取引先の一つである「新建」さんの展示会にグランメッセヒ家族で行ってきました。

私の妻は仕事には完全にノータッチなので、建築の事は全くのド素人。

展示会の各ブースで、

「へぇーー・・・ほぉーーー・・すごいねぇーーー」などと最新の建材を目の前にして感心。

その後、今日は次女の満1歳の誕生日でしたのでお誕生ケーキを買ってささやかなお祝いをしました。
2008.02.02 Sat
今日は軟水器の設置工事でした。

じつは何を隠そう我が家以外では初の軟太郎工事だったのです!

他の代理店さんはちゃんと販売していますし、もちろんこの三浦さんの軟太郎が悪い訳では無く、

単に私が売っていないだけなのですが・・・

とにかく私のホームページ(ブログ?)に興味を持たれてお問い合わせいただきました!

熊本市のAさんありがとうございます。今回はお世話になりました!

で、Aさんの了解のもと工事内容をお知らせします。

20-2-2-1.jpg
まず軟太郎の設置場所まで配管をしなくてはいけません。その為の穴掘りからです。

今回は地面を掘れたので良かったのですが、場所によってコンクリートが打ってあれば、

結構大変な場合もありそうです。

20-2-2-10.jpg   →   20-2-2-11.jpg
その間に軟太郎用の電源を部屋のクーラー配管を利用して引き出し、屋外コンセント設置。

20-2-2-2.jpgトンネルを掘って配管も通りました。

20-2-2-3.jpg   →   20-2-2-4.jpg
付属しているバイパス配管を組みそこを基準に管を伸ばしていきます。

20-2-2-5.jpg   →   20-2-2-6.jpg
給水管の大元となる水道メータ出口の管から軟太郎に送り、戻す事で家全体の水を軟水に替えます。

20-2-2-7.jpg軟太郎は樹脂を再生する際に塩水を排出しますので、排水管を設置します。

20-2-2-8.jpg   →   20-2-2-9.jpg
埋め戻して設置完了です!

今回は雨が降っていて保温材が上手く巻けないので後日天気が良い日に施工します。

気温が低かったので凍結しないように、この後毛布で養生しました。

あいにくの天気でしたが、軟水をすごく待っておられた様なので雨の中強行工事でした。

前田設備さん、金沢電気の江藤さん本当に寒い中ありがとうございました!

軟水器設置工事はエコキュートや電気温水器等に比べると非常にシンプルな配管でむずかしくないです。

ただし、配管ルートや軟水にする箇所によってはやや複雑になる場合もあります。

軟太郎設置工事をお考えの方は私にお気軽にご相談下さい。

どこでも下見にお伺いします(もちろん無料ですよ)!


軟太郎工事はホーム・クラフトへおまかせ!





2008.02.01 Fri
今日は基礎のベース部分のコンクリート打設工事でした。

ミキサー車はお昼頃となっていたので私は別件の新築予定地の調査へ。

敷地や既存建物の測量や道路・水路の寸法などを公図などと照らし合わせながら確認しました。

そうしていると現場から「もうコンクリートは打つばい!」と連絡が。

現場に急行してコンクリート打ち作業。
20-2-1-1.jpg
また電話がなり司法書士の先生から必要書類を持ってきてとの事。

長靴を履き替え司法書士事務所へ。

用件を済ませ現場に戻ってみると無事作業は終わっていました。
20-2-1-2.jpg
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。