未分類新築リフォーム浴室トイレ床貼り天井・壁工事外構店舗オール電化・太陽光発電不動産設計建材などパソコン麺’Sクラブ軟水ファンその他外部工事コストコキッチン建具塗装
一級建築士と宅建を持つ大工です。親父とふたりで頑張ってます!
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.30 Tue
ショールーム工事はクロス屋さんも今日で終わり、明日は掃除屋さんが入ります。

なので私達も残工事と残材片付け作業をしてきました。

途中、打合せなどに出かけましたが何とか夕方には片付け終わり、

後は10月中旬頃に商品が入ってから1日ほどの作業で完全に終了です。
20-9-30.jpg
スポンサーサイト
2008.09.29 Mon
今日は吹抜け部分の床下地造作です。

以前の下地は材木がかなり反っていて、床のレベルが狂っていました。

なのでレベルを水平に合わせながら下地を造り直していきます。

また、今まで貼ってあった床材を下地材として再利用し、その上に新しい床を貼り二重床とします。
20-9-29-1.jpg
2008.09.27 Sat
今日の午前中は新築工事のプラン打合せに行き、午後は川尻の中古物件リフォーム現場でした。

1階のトイレ部分から床を貼っていきます。
20-9-27-1.jpg   →   20-9-27-2.jpg
奥様の希望で桜の無垢材で貼ったのですが、印象がガラっと変わりましたね。

2008.09.26 Fri
今日で私達の大工仕事もほとんど終わり、クロス屋さんの出番。

何とか工期どおり9月中にここの工事も終わりそうです。

工事を待ってもらっているMさん。明日から現場に入りますね。
20-9-26.jpg
2008.09.25 Thu
今日は以前からピンポイントで工事日が決まっていた、菊池の店舗テナント間仕切り工事。

1日で造作、塗装、クロス仕上げを終わらないといけませんでした。

少しでも早く塗装屋さんやクロス屋さんにバトンタッチすろよう頑張ってきましたよ。
20-9-25.jpg
2008.09.24 Wed
今日もショールーム改装工事現場です。

応援の大工さんをお願いしましたので作業も進みました。

この時期は決算時期の会社が多いせいか、大工さん達は忙しくしている人が多いです。

そんな中来てくれたS大工さん、ありがとうございました!
2008.09.23 Tue
今日は祝日ですが私はお仕事でした・・・

通っているショールームは休みですので、各工事現場をチェック。

川尻リフォーム現場はユニットバスが設置完了してました。
20-9-23-1.jpg
コーキングなどをチェックして問題無しです。

須屋のブロック塀補修工事現場では、左官屋さんが汗を流していました。
20-9-23-2.jpg
すでに解体・基礎も終わり4段ほど積み上がってましたよ。

さすがN君。仕事が速いですねー。

その後、事務所に戻って新築プランの打合せ。

修正案を考え、プレゼンボードを作成して1日が終わりました。

祝日ですが帰りは8時前です・・・


2008.09.22 Mon
今日もショールーム改装工事ですが、川尻リフォーム現場ではユニットバス工事でしたので、

朝から川尻に寄り打合せをしてショールーム現場へ向かいました。
20-9-22.jpg
事前にも一度現場を見てもらっていたので、問題なく施工は進みそうです。

長い付き合いのユニット施工屋さんなので安心して任せられます。
2008.09.20 Sat
今日は川尻リフォーム現場では設備屋さんが工事に入ります。

私は現場についていられないので、工事担当者とキッチン、バス、トイレ、エコキュートなどの

各図面を元に打合せを朝からしてきました。

また、道路フェンス工事が完了したとの連絡があったので小山町へ確認に。
20-9-20-1.jpg
事故の面影も無く綺麗に仕上がってました。

20-9-20-3.jpg
その後、ショールームの現場での作業。展示用の新商品も一部入りましたよ。
2008.09.19 Fri
今日もショールーム改装工事。

明日には商品が一部入ってくるのでカラミの部分を先行して造っていきます。
20-9-19.jpg
応援の大工さんをあちこち連絡したのですが・・・みんな忙しく空いていないようです。

私も何かとちょこちょこ現場を出ないといけないのですが、2人で何とか頑張るしかありません!!
2008.09.18 Thu
今日もショールーム改装工事。

途中打合せで現場を離れる事無く、久々に丸1日大工仕事に集中できてはかどりました。

やっぱり現場仕事で汗を流すのは気持ちが良いですね。

事務所に帰ってからも仕事はあるのですが、台風13号も近づき風も出てきたようなので早く家に帰ります。
2008.09.17 Wed
今日の午前中はショールーム工事で、お昼には事故修繕現場に左官屋さんと打合せに行ってました。

その後、次の新築立替工事の仮住まい打合せと、既存建物の台風養生などをしてきました。

ショールーム工事は期限付きで、川尻のリフォーム現場もお客様に無理行って空けてますので、

突発的な現場が発生しても、皆さんにご迷惑をかけないように工程を組んでいきたいと思います。
2008.09.16 Tue
妻の実家を床リフォームをしているのですが、昨日一日で終わる予定でしたが、

今日までかかってしまいました・・・。一応ビフォーアフター写真をアップします。
20-9-16-1.jpg   →   20-9-16-2.jpg
桜色がやさしい感じなので、部屋の雰囲気がガラっと変わりました!

節があっても良いのなら、無垢材の値段は普通の合板フローリングの1.5倍程度なので、

私は絶対節ありの無垢材をおすすめします。

味わいがあってなかなか良い感じになりますよ!

2008.09.15 Mon
以前から言われていた、妻の実家床貼替に行ってきました。

築25年ほどの木造住宅で、1階のリビング床があちこちブカブカになってます。

義父はシロアリを心配してましたが、床下を空けてみてみると束・根太・大引きと呼ばれる下地材はどうもなってなく、
雨が降ってましたが湿気もないので、どうも原因は合板フローリングの接着剤が寿命のようでした。

今回おすすめして貼っている材は西南桜の無垢材(本物の木)でできたフローリングですので、

この後、年数が経ってもブカブカする事はます無いですよ。
2008.09.14 Sun
今日は先日コメントを頂いてました吉無田水源へ水汲みに行ってきました。
20-9-14-1.jpg
水汲み場も整備されててお客さんも次々と多かったですよ!

その後、久木野のパン屋さんに寄って小国へ家族湯を求め出発。

小国には沢山の温泉があるのですが今回は「裕花」と言う家族湯へ。

ここは贅沢にも1つ1つの離れになっていて、500円玉を3枚入れるとお湯が溜まるシステム。

お湯の質も軟水なのか、石けんツルツル感も残りました。
20-9-14-3.jpg   20-9-14-2.jpg

なんと外には蒸し器なんて物もあり、入浴前にさつまいも等を入れておいて、

湯上りにいただくと言うなんとも楽しい体験も出来ますよ。
20-9-14-5.jpg   20-9-14-4.jpg
私は事前に知っていたので、来る途中で食材を調達してきたのでした。

20-9-14-6.jpg
濃厚な牛乳もあり、山鹿や植木とはまた違った家族湯を楽しめました!

2008.09.13 Sat
今日の午前中は新築を計画中のお客様宅に平面プランの打合せへ行き、

その後、お客様が街中で見かけたイメージに近い建物を一緒に見て回りました。

一般の住宅などにお伺いして中を見せてもらったり、店舗などを見て来たのですが、

雑誌の写真などより、実際にお客様の気になる建物を見てイメージがかなり掴めてきました。

午後は川尻のリフォーム現場で、ユニットバスの工事屋さんや設備屋さんと打合せ。

細かい寸法の確認などをして、ユニットバスの土間コンクリート打ち作業でした。
20-9-13.jpg
2008.09.12 Fri
午前中は集金や材料手配などをしてましたが、今日も川尻中古物件リフォーム現場でした。

今日の作業は、1階にある1本の柱に何本もの梁がかかっており、梁の下端も垂れ下がっていたので、

柱を1本増やして荷重を分散させる補強工事をしました。
20-9-12-1.jpg

また、材料の木がやせて掛かりが少なくなっている箇所には補強金物を入れます。
20-9-12-2.jpg
当初あまり乾燥していない材料を使うと、月日が経つにつれ乾燥収縮をおこしてしまいます。

現在の住宅は強制乾燥材を構造材に使うので収縮は少ないですが、

以前の建物は壁や天井を開けてみると乾燥材じゃない場合が多いので、構造材は縮んでいる事が多いです。

リフォームなどで壁や天井を取り外す際は、ぜひ確認しておきたい所ですね。
2008.09.11 Thu
今週は川尻の中古住宅リフォーム現場に入ります。

来週からはショールームの現場に行かないといけないので、

居ない間にユニットバスなどの工事は出来るように段取りをしておきます。

20-9-11-1.jpg   →   20-9-11-2.jpg   →   20-9-11-3.jpg
まずはユニットバス解体工事から。

ユニットバスを入れるには床下が42.5cmほどのスペースが必要になりますので、タイルや砂利などを撤去していきます。

ここのお風呂は0.75坪の広さで普通より若干狭いのですが、床下の石は結構沢山入っており、

浴槽も鉄製だったのですこし苦労しました・・・

20-9-11-4.jpg   →   20-9-11-5.jpg
そしてキッチン解体。

天板のステンレスもエンボス加工がしてあったり、良い品が付いていましたよ。

しかし、これから使い続けていくにはちょっと老朽化してましたので交換します。

解体工事はただ壊すだけでなくて、どんなお風呂が入るのか?またキッチンは?など、

ちゃんと仕上がりを考えて解体しないといけません。

埃やゴミなどもでますし、建築工事の中でも大変な作業ですね。
2008.09.10 Wed
今日はショールーム改装工事がプラン変更になったので、担当の方達と再度打ち合わせでした。

その後、アパートリフォームの畳が入って工事完了の確認へ現場に。

お昼からは事務所前にある「かなもと歯科」の出入口工事見積の下見。

そして、管理している貸地の借主さんが今月までで契約終了したいと連絡が入ったので、大家さん宅へ報告。
父は川尻のリフォーム現場の材料を段取りしていました。

あっ!そういえば今日の夜は熊建労の班長会議もありました・・・
2008.09.09 Tue
今日から川尻にある中古物件リフォームの現場を始めました。

家主さんは以前から「アパートを脱出したいのですが・・」と相談を受けていたお客様で、

ついに念願の一戸建てを購入!不具合部分や内装、水周りをグレードアップしていきます。

まずは構造体に歪みが出ている部分の解体工事。

この家の当初の計画ではリビングに吹抜けがあったのですが、

そこに天井を貼って2階に部屋を造ってありました。

リビングの横に和室があり、間仕切りはすべて襖で耐力壁は無く、

1本の柱と梁に集中荷重がかかっている状態。2階の床レベルも当然傾いていました。

また、吹抜け部分に組んである根太も反っていました。

なので、吹抜け部分はすべて撤去し、柱を増やして吹抜け部分をやり直します。
20-9-9-1.jpgまずは和室の鴨居上の壁を壊して
20-9-9-2.jpgリビング天井を外します。
20-9-9-3.jpg2階に上がって床剥がし。
20-9-9-4.jpgもともとの吹抜けを再現したようです。

次の作業は梁をジャッキアップして柱を増やし、吹抜けにまた床を貼る為の下地を造っていきます。


2008.09.08 Mon
今日は出仲間の賃貸アパートリフォームの仕上げなどに行ってました。

クロス屋さんもお昼過ぎには終わり、後は畳を入れるだけ。

築30年ほど経っている建物でちょっと老朽化もありますが、

リフォームして綺麗にするとまだまだ新築当初の雰囲気が蘇りますね。

このアパートは出仲間5丁目にあり立地条件はすごく良いです。

また、3DK(和6、和4.5、和4.5、DK5)で駐車場1台付でなんと3.5万/月~とお安いですよ!

内覧したい方は、ホーム・クラフトへご連絡下さい!

2008.09.06 Sat
今日は某住設メーカーショールーム改装工事です。

先日に引続き既存部分を解体撤去工事。

その後、当初の図面だけでは判らなかったおさまり等を検討しながら、

新しいブース間仕切りの墨出しを担当者の方と行いました。

後は展示建材の手配をお願いして、材料が入る頃に現場に入ります。
2008.09.05 Fri
今日は近所にある貸家プチリフォーム。

洗面台下の配管が劣化して水漏れを起こし、床板も根太と根太との間がブカブカしています。

排水管の交換と床を上貼り工事をしてきました。
20-9-5-3.jpg  →   20-9-5-4.jpg
まず、床を貼っていきます。

今回は湿気のある洗面脱衣場なので、東洋テックス社の耐水フロアーの明るい色で貼りました。

出入口が引戸になってましたのでレールを取替え、床が上がった分建具をカットしてます。

20-9-5-1.jpg   →   20-9-5-2.jpg
排水管も鉄製ではなく錆びない樹脂製で取り替えました。
2008.09.04 Thu
今日から某住宅設備メーカーのショールーム改装工事に入ります。

午前中はメーカーの方達と打ち合わせをして、既存間仕切りを解体していきました。

ショールームなのでいつまでも閉めとく訳にはいけません。

他の現場とやりくりしながら工期を守って終わらせなければ!
20-9-4.jpg
2008.09.03 Wed
今日は建材屋さんが床材メーカーの方を連れて説明に来ました。

住宅の床に使うフローリング材には幾つか種類があり、

ベニヤに薄い木の板やシートを貼ったものや、1枚板をつなぎ合わせた無垢板などがあります。

一般的にベニヤのフローリングはお手頃な値段です。

また表面の仕上も耐水、耐キャスターなど機能的な材料も数多くあります。

注意点は基材となってますベニヤの接着剤の耐用年数がどれぐらいなのか?とか、

表面単板(コーティング等)のヒビや剥離などがあります。

無垢板は価格的には高めですが、節がある板ならば比較的安くなりますし、

また、ベニヤ材には無い年月に応じた色の変化や味わいが出てきますよ。

注意点はどうしても木は呼吸してますから板と板のつなぎ目には隙間が生じる事がありますが・・・

フロア材は部屋の使用目的などで使い分けても良いかもしれませんね。
2008.09.02 Tue
今日は正式に次の新築現場の依頼を受けたので現地へ下見に行きました。

施主様から写真やお話を聞いてプランは幾つか描いていたのですが、現地へは実際に行けてませんでした。

裏には道を挟んで海の船着場となってまして良い場所で、周りの状況も確認して帰ってきました。

未だ平面プランが煮詰まってませんので、これから施主様とやり取りしながら良いプランを創っていきます!
2008.09.01 Mon
今日も父はアパート改装現場に行ってます。

私はホームページの更新原稿や事務所前の掲示板貼替などをしていました。

地道な作業ですが、うちには営業マンはいませんのでこういう所をしっかりやっていかなくては・・・
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。