未分類新築リフォーム浴室トイレ床貼り天井・壁工事外構店舗オール電化・太陽光発電不動産設計建材などパソコン麺’Sクラブ軟水ファンその他外部工事コストコキッチン建具塗装
一級建築士と宅建を持つ大工です。親父とふたりで頑張ってます!
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.31 Sat
21-10-31-1.jpg
あさっぱちからやってしまいました・・・

自分の不注意で廻りに迷惑をおかけしました。すみません。




気を取り直して花立の現場へ。

21-10-31-2.jpg
現場では鉄骨屋さんも入ってまして作業中です。



21-10-31-3.jpg    21-10-31-4.jpg
鉄と木のコラボレーションですね。


21-10-31-5.jpg
夕方には床も貼れるとこまで出来ましたよ。
スポンサーサイト
2009.10.30 Fri
今日は朝から管理している貸地の集金&入金業務。

その後は花立の家現場へ向かいました。





この現場の近くにはラーメン屋さんがあり、

ラーメンマニアとしてはまず食べておかなければなりません。


21-10-30-2.jpg
ラーメン「うしじま」。

居酒屋さんもやってるようです。

メニューもいろいろありましたが、とりあえず豚骨ラーメンセット。



21-10-30-1.jpg
博多系のスープで麺も細めでしたが、ラーメンによっては選べるようです。

味もしっかりしていて麺とのバランスも良くおいしかったです。

ほかにもつけ麺やいろいろなスープがあるようで近日中にまた行ってみようと思います。




21-10-30-4.jpg
花立の家も明日の準備を終えて白藤に帰ってみると、

内装屋さんのコンテナの中から気配が・・・



21-10-30-5.jpg
中で断熱材を入れたり天井にボードを貼っていましたよ。

2009.10.28 Wed
21-10-28-1.jpg
いよいよ明日は「花立の家」新築工事の棟上です。

21-10-28-2.jpg   21-10-28-3.jpg
手加工した材料やプレカット加工された構造材が、

材木屋さんで次々にトラックに積まれてます。



21-10-28-4.jpg
現場の敷地は狭いので裏に空地を借りているのですが、

そこまではクレーンが届きませんので現場内に材料を入れました。

明日は現場の進み具合を見て残材や鉄骨材などを搬入します。

段取り良く連絡を取合って進めないといけませんね。
2009.10.27 Tue
21-10-27-1.jpg
今日は朝から「花立の家」材木搬入から始まりました。


21-10-27-2.jpg
その後、土台敷き作業の最初の仕事「墨出し」。

基礎もずれることなくバッチリ通ってましたよ。



21-10-27-3.jpg
床下通気はjotoの基礎パッキン。


21-10-27-4.jpg
白アリ予防の薬剤も土台下端に先行塗布します。




21-10-27-5.jpg
土台を収めてしまうと後から塗れませんからね。




21-10-27-6.jpg
先行足場なので足場屋さんも作業中です。

いつもお願いしているところなのですが、1人はなんと女性の方で頑張ってますよ。



21-10-27-7.jpg
土台敷きもお昼過ぎには完了!



21-10-27-8.jpg
その後、孫代へ雨戸取付現場採寸へ。


21-10-27-9.jpg    21-10-27-10.jpg
また、網田へも外壁塗装や下水道接続などの参考見積をしてくれの事ですので下見。


21-10-27-11.jpg
ついでに網田で新築したお宅が外構工事をやってましたので見学へ。

左官の中西君が頑張ってましたよ。


2009.10.26 Mon
21-10-26-1.jpg
今日は朝から花立の家の土台墨出しをする予定でしたが、

あいにくの雨となってしまいましたので土台敷き作業は明日に延期しました。

なので、良町の破風板・帯板交換、外部塗装の見積の下見へ塗装屋さんと行って来ました。





21-10-26-2.jpg
午後からは材木屋さんの作業場で特殊金物ホームコネクターの打ち合わせ。

スクリムテックの河野さんが福岡から来て、注意点や実際に実演などの講習を受けました。



21-10-26-3.jpg
初めて指導を受けたのですが思っていたよりも簡単そうです。

ただし、単純な確認ミスから重大な事故に繋がる危険性もあります。

この施工は指導を受けた人の作業で責任もって行わなければいけませんね。




21-10-26-4.jpg
込み栓を打てば金物は隠れて綺麗に仕上がりますよ。

簡単な施工ですがかなりの強度が出るそうで、

木で鉄骨みたいにラーメン構造や3階建てなんかもできるようですよ。

なんだかいろんなアイディアが広がりそうな金物ですね。





ホームコネクターを使った工事もお任せ下さい!
--------------------
ホーム・クラフト 
熊本県熊本市白藤4-4-1
電話096-357-4860
--------------------
2009.10.25 Sun
21-10-25-1.jpg


今日は朝から内装屋さんが借りた土地にコンテナを搬入する日でした。

内装屋さんがコンテナをお願いしたのは植木にある村上商店さん。

お休み返上でコンテナを運んで来てくれましたよ。





21-10-25-2.jpg
クレーン車で吊ると9.5m×2.4mもラクラク設置ですね。

手際よくちゃっちゃと降ろして帰っていきましたよ。





21-10-25-3.jpg
夜は家族で餃子の王将近見店へ。

坦々麺定食と皿うどん定食を頼みました。

21-10-25-4.jpg

王将は遠い昔に食べた記憶があるのですが、

久々なのでどんな味だったか忘れてましたけど、食べたら思い出しました。

美味しかったのですが全体的に薄めの味付け。





自分的にはもうちょっと濃い味が好みですが、

薄めの味付けなので飽きることなくいただけました。







2009.10.24 Sat
21-12-24-1.jpg
朝から白藤貸地に行ってみると綺麗に整地完了してました!

整地してみると結構広く感じますね。

後はここを借りる内装屋さんに引き渡します。




21-12-24-2.jpg
そして、材木団地へ。

なんだか久しぶりに材木を加工しました。

やっぱ大工仕事は面白いですね。

しかし、ノミの手入れを怠っているので切れ味はイマイチでした・・・




21-12-24-3.jpg
今回は鉄骨や製作金物との取合い部分がありますのでその加工をしてます。

躯体自体はプレカットなのですが、さすがにプレカットもここまでできません。



21-12-24-4.jpg
父は垂木の細かい部分の加工中。

大体の加工は終わったのですが、

今回は「ホームコネクター」と呼ばれる特殊な金物を使いますので、

その部分の加工は月曜日に、担当者立会いのもとにしたいと思います。
2009.10.23 Fri
21-12-23-1.jpg
今日は朝から管理する白藤の貸地で整地作業をお願いします。

21-12-23-2.jpg
機械で畑だった地面をならし、砕石を入れてもらいます。


21-12-23-3.jpg
その後、材木団地の加工場で垂木加工。

途中、設計者と屋根・外壁を担当される方と納まりを打ち合わせ。

普通の建物と違って、特殊納まりが多い「花立の家」。

業者間の確認や取合い調整がちょっと大変ですが、

私自身、大変勉強になります!
2009.10.22 Thu
21-10-22-1.jpg
今日は朝から美登里町へ改装下見へ。

実は高校の時の同級生の実家です。

本人は県外へ就職していないのですが、先日久々に連絡があり依頼されました。

K君。私と父の目で気になる箇所などをちゃんと見てきましたよ!

お見積はもうちょっと待ってください・・・




21-10-22-2.jpg
その後「花立の家」現場によって材木団地へ。


21-10-22-3.jpg
「花立の家」の垂木を原寸をおこして納まりを確認しました。

明日から垂木加工に入ります。
2009.10.21 Wed
21-10-21-1.jpg
今日は「雨戸およびシャッターの見積を」との事でしたので孫代町へ下見へ。

必要な箇所をチェックし、寸法を取ってきました。




21-10-21-2.jpg
窓をひととおりみていると、北側にある浴室の窓に目が留まりました。

お客様は防犯にも気をつけていらっしゃるみたいでしたが、

この窓はちょっと無用心のようです。


ジャロジー窓と呼ばれるこの窓は、

ハンドルを廻して複数の細長いガラスを開閉できるのですが、

このガラスは取外しやすく、ガラスを外せば進入できます。

このお宅は北側の木が茂って隠れ安そうな1階部分に付いてますので

この窓に格子を付けるのを提案しました。


最近の新築物件には面格子やシャッターは当たり前のように付いていますが、

以前の建物にはまだまだ付いていない所も多いようです。

気になる方は後付けできるタイプがありますので、

お気軽にご相談下さい!



防犯対策・台風対策はこちら↓
--------------------
ホーム・クラフト 
熊本県熊本市白藤4-4-1
電話096-357-4860
--------------------
2009.10.20 Tue
今日は朝から内装屋さんからの依頼で、

「天井が黒ずんできているので見て欲しい」と言われ見に行ってきました。




和室に使われる通称「ラミ天」と呼ばれるプリント合板が貼ってあったのですが、

確かにまだらに黒ずんでいました。




家主さんに聞くと、あるハウスメーカーのアフターの人に見てもらったところ

「雨漏れしているので屋根を下地ごと取り替えましょう。」と

見積をもらってるみたいでした。




が、私が天井裏に潜って隅々まで見たのですが雨漏れしている跡は無く、

屋根下地も腐食はみられず、しっかりした物でした。




ただ、断熱材の敷き詰め方が若干隙間があったり浮いていたりしてましたので、

場所を確認したら、天井の黒いシミの場所と一致したのです!
21-10-20-1.jpg





私の推測では天井には断熱材が敷き詰められていますが、

ところどころ隙間が生じていて、

その隙間(断熱材が乗っていないところ)部分の部屋内側では冬場表面結露が起こり、

表面プリント層の汚れや劣化がすすみ、

年月によって断熱材が乗ってるところと乗ってないところでは劣化の差が、

まだらの黒ずみとして発生しているのでは考えられます。



なので屋根材はおろか下地の交換なんで必要ないと思われるのですが、

見積を提示した業者さんはここまで調査をしたのか?って感じです。

お客さんが全く家の知識もないなら、

業者さんの意見を鵜呑みにしてしまいます。

必要の無い工事に数十万~数百万使わせるのは言語道断ですね。



この業者さんの名は伏せますが、

名の通ったハウスメーカーなので驚きです・・・
2009.10.19 Mon
今日は朝から店舗見積りの打ち合わせと、

「花立の家」の打ち合わせを事務所でしてました。




午後は白藤のお客さんで、

「勝手口を腰窓に取り替えて欲しい」との事だったので下見。
21-10-19-1.jpg
立て付けが悪くなっていて、

冬になると北風がヒューヒューと入ってくるそうです。

本格的に寒くなる前に取替えしないといけませんね。
2009.10.16 Fri
21-10-16-1.jpg
今日は「花立の家」立上りコンクリート打ちです。

私が現場に着いた時にはすでにコンクリート打設済みでした。

型枠は鋼製のものを使っていきます。

何度も使えて表面も綺麗に仕上がりますよ。


21-10-16-2.jpg
やり方の出番も終わり解体・片付け。



21-10-16-3.jpg
これは立ち上がり基礎天端の水平の印しをだしているところ。


21-10-16-4.jpg   21-10-16-5.jpg
ビスを使って印を出し、ビスの頭までレベラーと呼ばれる材料で仕上ます。


21-10-16-6.jpg
これがレベラー。


21-10-16-7.jpg
ほとんど液状に近い材料で型枠の中に入れていきます。


21-10-16-8.jpg
液状ですので自然に水平に仕上がるのです。

考えた人は偉いですねーー。
2009.10.15 Thu
21-10-15-1.jpg
今日は朝から店舗工事見積りの下見に。

今回は焼肉屋さんの移転に伴う内装工事です。



21-10-15-2.jpg   21-10-15-3.jpg

焼肉屋さんなので排煙の為のダクト計画とかが必要のようですね。



その後、近所の貸地を内装屋さんが借りるそうで、

そこに設置するコンテナを一緒に見てまわりました。



コンテナを見た後は賃貸契約書を作成し、大家さん宅で契約。

来週から早速整地などの予定をたてていきます。
2009.10.14 Wed
21-10-14-5.jpg
今日はいよいよベース基礎の生コンクリート打ちです。

その前に瑕疵担保保険の検査員による配筋検査が行われました。

21-10-14-6.jpg
その際には現場員が用意する物としてチェックシートを書込み提出。



21-10-13-10.jpg
検査も無事何事も無く早速生コン打ち作業開始!

ミキサー車も最初の一台だけは大型で搬入。

大型じゃないと奥の方が距離がありますので生コンを送れないのです。

21-10-14-7.jpg
通行もちょっと心配しましたが、車も十分通れるスペースはとれました。


21-10-14-8.jpg
シュートを使って奥の方から生コンを打っていきます。

届かないところは人力で作業。

私もした事がありますが、コンクリートは重くこれが結構腰に来てツライんです。


21-10-14-9.jpg
打つ人。ならす人。

作業分担で段取り良く作業は進んでいきます。


21-10-14-10.jpg
立ち上がり筋のコンクリートで汚れたところも丁寧に洗ってます。

21-10-14-11.jpg
あまったコンクリートはサイコロとして次の現場の為に利用します。

資源を廃棄せず、ちょっとでも工夫して利用する良い心がけですね。



21-10-14-12.jpg
無事ベースコンクリート打ち完了!

後で表面の渇きを見てから鏝で押さえます。
2009.10.13 Tue
21-10-13-1.jpg
「花立の家」新築工事現場はすでに基礎の鉄筋を組み終えてます。

21-10-13-5.jpg
床スラブ筋、タテ・ヨコ13mm鉄筋で間隔200mmOK。


21-10-13-6.jpg
立上り筋、10mm鉄筋で間隔200mm、主筋13㎜鉄筋、コーナーおよび開口補強もOK。

21-10-13-7.jpg
重ね継手長さはコンクリートの設計強度21Nなので鉄筋の40倍。

13×40=520㎜。600㎜とれているのでOK。


21-10-13-8.jpg
ベースのかぶり厚さも土に面する部分60㎜とれているのでOK。



21-10-13-9.jpg
防湿シートは厚み0.1㎜。

雨も降っていないのにすでに地表から水蒸気が出ていますね。

今回使用している鉄筋はもちろんJISの認証を受けていますが、

後ほど証明書を発行してもらい施主様にお渡しします。





21-10-13-2.jpg 
これは電線を地中に埋設する為の管です。

ここでは「スッキリポール」と言う電柱を立て、

地面から建物内に幹線等を引き込むかもしれませんので一応配管しておきます。


21-10-13-4.jpg
コンクリートを打ってからじゃ遅いですもんね。
2009.10.10 Sat
21-10-10-1.jpg
今日も白藤テラス工事現場です。

まずはステインを塗ってないところの着色作業から。




21-10-10-2.jpg
壁はガラスネットを貼っていきます。



21-10-10-3.jpg
夕方には無事完成!

鍵もかかるのでちょっとした部屋になりましたよ。
21-10-10-4.jpg



こんなテラスを造って欲しい方はこちら↓
--------------------
ホーム・クラフト 
熊本県熊本市白藤4-4-1
電話096-357-4860
--------------------
2009.10.09 Fri
今日は朝から「花立の家」の見積整理や

電気屋さんと打合せ。


また、シャッター取付工事見積や雨戸取付、

サッシ交換などの見積作業をしてました。



なんだかんだで夕方になりテラス工事現場へ行ってみると、

父1人でかなり出来上がってました。
21-10-9-1.jpg


家の方との話し合いでどうやら壁まで貼っていくようです。

いつの間にかサッシも付けてありましたよ。
21-10-9-2.jpg
2009.10.08 Thu
21-10-8-1.jpg
昨日の台風は熊本は被害無くて良かったですね。

早速近所のテラス工事を始めました。

21-10-8-2.jpg
屋根と床を造って物置にします。

まずは屋根製作から。




21-10-8-3.jpg
午後は「花立の家」の基礎やり方出しだったので現場確認へ。

21-10-8-4.jpg
高さ調整が必要だったので後から建主兼設計者さんに来て確認してもらいました。

この作業で建物の配置と高さが決定しますので、建築の中でも重要な工程です。

しっかりと納まりを確認して作業を進めます。




あなたのすまいつくりのお手伝いをします!

お問い合わせは↓
--------------------
ホーム・クラフト 
熊本県熊本市白藤4-4-1
電話096-357-4860
--------------------


2009.10.07 Wed
21-10-7-1.jpg
昨日の夜友達から、

「実家のガラスが割れているので台風が来る前に替えて。」

と、言われていたので朝から外してガラス屋さんへ。



21-10-7-2.jpg
まず、割れたガラスの取外し。


21-10-7-3.jpg
手際よくガラスを切って。(これが簡単なようで難しい)


21-10-7-4.jpg
ゴムを取り付け。


21-10-7-5.jpg
枠をつければ・・・


21-10-7-6.jpg
できあがり!


21-10-7-7.jpg
そして取付完了!



みなさんも台風が接近する前にお家の点検・整備をしておきましょう!


被害が出る前に修繕や予防し備えておけば安心です。




できることがあればお手伝いしますよ。

お問い合わせは↓
--------------------
ホーム・クラフト 
熊本県熊本市白藤4-4-1
電話096-357-4860
--------------------


2009.10.06 Tue
今日は朝から近所のウッドデッキ工事をしようかと思ってましたら、

台風が来る前なのでイレギュラーの作業をしてました。


まずは雨樋の調整。

雨が多く降った時に溢れる時があるとの事なので、

とりあえず受け金具の勾配調整をして様子をみてもらいます。


その後、窓に格子をつけて欲しいとの事で急きょ格子を作成。
21-10-6-1.jpg
天気が微妙で仕事が空いた塗装屋の古閑君が来てましたので手伝ってもらいました。

21-10-6-2.jpg
もちろん取付も。

21-10-6-3.jpg   21-10-6-4.jpg
思いのほか早く3ヵ所の格子が取付できたので、

家の方も喜んでいらっしゃいましたよ。

古閑君。ありがとうございました。



21-10-6-5.jpg
夕方にはウッドデッキの塗装を開始。

21-10-6-6.jpg
今回も塗装屋さんおすすめのノンロット。

塗装仲間の間でも撥水性や浸透性が他のよりも良いらしいですよ。
2009.10.05 Mon
21-10-5-1.jpg   21-10-5-2.jpg
今日は先日工事した宇土・網田の濡縁や残工事をしてきました。

21-10-5-3.jpg   21-10-5-4.jpg
建主様は「いつでもいいよ」とおっしゃてたのですが、

遅くなってすみませんでした。



21-10-5-5.jpg
その後は孫代町で「出窓に雨戸を付けれませんか?」と

相談を受けていましたので現場下見・採寸へ。

雨戸とシャッター3ヵ所取付のお見積をもってまたお伺いします。




後付け雨戸やシャッター取付は私たちホーム・クラフトへお任せ下さい!

お問い合わせは↓
--------------------
ホーム・クラフト 
熊本県熊本市白藤4-4-1
電話096-357-4860
--------------------
2009.10.04 Sun
21-10-4-1.jpg
今日は作業場を共同で借りている仕事仲間でバーベキューをしました。

前から「いつかしよう!」なんて言ってたのですがなかなか時間が合わず、

屋根を作った勢いで各家族も呼んでの開催。




21-10-4-2.jpg
子供達の数も大人数でしたので、左官の中西君が遊び相手になってました。

時間を忘れ楽しい時間が過ごせました。

子供達もすっかり仲良くなったみたいで、

今度は子供達が楽しめるような企画なんかも考えたいですね。


2009.10.03 Sat
21-10-3-1.jpg
今日は朝から近所の方から頼まれいていた

力合地区運動会の白藤のプレートができたので渡してきました。




これは私が作ったのではなく、

近所の看板屋さん「アートいずみ」の道田君に作ってもらいました。

完成度の高さに近所の方も喜んでもらえましたよ。



天気も良かったので作業場の屋根貼りもしました。
21-10-3-2.jpg
「時間が空いた時に・・」なんて思っててそのままだったので良い機会です。



また、明日はここの敷地を共同で借りている仲間達でバーベキューをしますので、

家族サービスを兼ねて福岡へ。


21-10-3-3.jpg
マリノアで買物待ちの子供達。

21-10-3-4.jpg
明日の買出しはコストコへ。

ここのクラムチャウダーは子供に大人気です。
21-10-3-5.jpg 21-10-3-6.jpg
ピザやホットドックも安くてすごく美味しいですよ!
2009.10.02 Fri
今日は朝から雨だったので左官屋さんが事務所に朝から暇つぶしに。

ちょうど父もいたのでみんなで昨日届いた「ホーム・コネクター研修キット」を確認しました。

21-10-2-1.jpg
これがホームコネクターの接合金物TL-150。

21-10-2-2.jpg
パイプをねじ込んでT型にして使うそうです。

21-10-2-3.jpg
中は空洞になっていてパイプから接着剤を充填しこの空洞を通ってきます。

21-10-2-4.jpg
これが接着剤AHC-E。

変成エポキシ樹脂と書いてありますね。

今回の「花立の家」の屋根を支える重要な部分。

初めての工法で父も興味津々のようです。
2009.10.01 Thu
今日は朝から「花立の家」打合せ資料まとめ。

また、近所の駐車場の大家さん宅へ契約書届け。




午後からは戸島の環・空間設計室へ「花立の家」打ち合わせへ。

見積もりも出揃いすりあわせをしてきました。

もうちょっと金額の見直しが必要のようですが頑張りましょう!
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。