未分類新築リフォーム浴室トイレ床貼り天井・壁工事外構店舗オール電化・太陽光発電不動産設計建材などパソコン麺’Sクラブ軟水ファンその他外部工事コストコキッチン建具塗装
一級建築士と宅建を持つ大工です。親父とふたりで頑張ってます!
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.31 Mon
23-10-31-1.jpg
自宅現場です。

今日から基礎の工事をはじめます。

まずは防水シート張り。



23-10-31-2.jpg
厚さ0.15mmのポリシートを使いました。

張った直後からシート下が曇っています。

地面からは結構な水分が上がってきているんですね。



このシートを張ることにより湿気が上がるのを防止して、

さらにコンクリートの水分が下に逃げるのも防止します。
スポンサーサイト
2011.10.29 Sat
23-10-29-1.jpg
今日は朝から先日の川尻神宮の祭り片付け。

馬小屋を撤去していきます。

ユニックや人力で組んだ丸太を外し中。


23-10-29-2.jpg
その後、材料は所定の場所へ。



私の地元、白藤町の人達は団結力があり

それぞれの特技を活かしていろんな作業をこなしていきますよ。



2011.10.28 Fri
23-10-28-1.jpg
自宅新築現場では、

昨日のうちに設備屋さんが外廻りの給排水管と雨水配管の完了してました。

地面からタケノコのように配管が生えています。

その奥には今日の仕事の主役「栗石」が。



23-10-28-2.jpg
この手のひら大サイズの石を地面に突き刺すように

手作業で地味に並べていきます。


23-10-28-3.jpg
看板屋の道田君や左官の中西君、

設備の前田さんも合間を見て

かわるがわる手伝ってくれました。


この「割り栗石」は甲佐と小島の二ヵ所から持ってきています。

採石する山によって石の質が違うので

職人さんによって好みがあるようです。




23-10-28-4.jpg   23-10-28-5.jpg
敷き並べた栗石の上に「目潰し」と言われる砕石を敷きます。

これは栗石の隙間に入り込んでがっちり固める役目。



23-10-28-6.jpg
そして重量のあるランマーで突き固めしていきます。

クロス屋の野尻君もランマーをちょっとお手伝いしてくれました。

みんなのお陰で強固な割栗地業ができました!
2011.10.27 Thu
23-10-27-1.jpg
今日は棟上の応援に行ってきました。

足のケガ以降初めての棟上。



23-10-27-2.jpg
屋根仕舞いまで完了。

終わってみれば足の動きも

ケガする前と変わらないくらい回復しています。

桁の上でカケヤを振り回していました。

ただ、ちょっと疲れましたね。

2011.10.26 Wed
23-10-26-1.jpg
今日から自宅新築現場では工事開始!

最初の工程、整地です。



23-10-26-2.jpg
基礎屋さんに整地をやってもらって

私達は廃土をダンプで排出していきます。

なんとダンプ14台も廃土でました・・・


23-10-26-3.jpg
夕方には栗石を取りに採石場へ。

なかなか来る機会はないのですが場内は殺伐とした風景ですね。

戦隊物の撮影が出来そうでした。
2011.10.25 Tue
23-10-25.jpg
プレカットの打ち合わせ風景です。

実は私の自宅を計画中。

猫の額のような土地にささやかな建物になりそうです・・・



で、融資のメドと諸申請が終わりましたのでいよいよ建築スタート。

狭い土地なりに高さを有効利用した計画を立ててます。



このブログでもご報告していきますのでご期待下さい。
2011.10.24 Mon
23-10-24-1.jpg
今日は幾久富の貸し物件のクロス下地工事へ。

鉄骨造で雨漏りが酷くてボロボロになってました。

雨漏りもおさまってますのでプラスターボードを貼っていきます。


23-10-24-2.jpg
下地工事完了!

後はクロス屋さんがクロスを貼って完成です。


2011.10.22 Sat
長い間ブログをお休みしてすみませんでしたーーー!

今日からがんばってまた毎日更新していきたいと思いますので

ヨロシクです!!



足もすっかり良くなって(ピンとプレートは入ってますが)

仕事も順調にやってます。


先日は白藤が14年ぶりの川尻神宮秋季例大祭の年行司がありましたので

参加してきました!


23-10-22-1.jpg
まずは馬小屋建て込み。

丸太を組んで造りました。


23-10-22-5.jpg
なかなか良い感じになったでしょう?


23-10-22-6.jpg
看板屋の道田君に作ってもらいました。


23-10-22-2.jpg   23-10-22-7.jpg
他にもステージや寄付の看板なども製作。


23-10-22-3.jpg
祭りの練習を兼ねて寄付の挨拶廻りもありました。


23-10-22-4.jpg
ホーム・クラフトの事務所にも馬が来てくれましたよ。


23-10-22-8.jpg
祭りは三日間行われ、1日目の様子。

流鏑馬(やぶさめ)をする米村忠将君。

地面に足を付ける事が出来ないので人馬で馬に乗せてます。


23-10-22-9.jpg   
見慣れた町も違った風景に見えますね。


23-10-22-10.jpg
看板屋の道田君、瓦屋の瀬口君と共に

私も先頭の旗持ちの大役を任せられました。


23-10-22-11.jpg
流鏑馬終了後の様子。

本当に忠将君お疲れ様でした。

以前参加したのは小学生の低学年だったので

このお祭りを間近に体験するのは今回が初めてでした。

流鏑馬の一瞬の競技の影に努力と苦労がある事を知り、

競技後は感動がこみ上げて胸が熱くなりました。

忠将の今後の活躍に期待します。


23-10-22-12.jpg  23-10-22-13.jpg
祭りの次の日は道田君・瀬口君と後片付けへ。

他の町の方々と一緒に境内を綺麗にして来ました。


23-10-22-14.jpg
その後、白藤町のお祭り広場もお片付け。


・・・いやーー良い経験させてもらいました。

祭りの準備で地域の人達とも交流でき、

町ぐるみで一つの事を成し遂げる達成感が味わえました。

また、14年後もぜひ参加したいと思っております。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。