未分類新築リフォーム浴室トイレ床貼り天井・壁工事外構店舗オール電化・太陽光発電不動産設計建材などパソコン麺’Sクラブ軟水ファンその他外部工事コストコキッチン建具塗装
一級建築士と宅建を持つ大工です。親父とふたりで頑張ってます!
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.09 Tue
22-11-9-1.jpg
今日は孫代町で床暖房工事。

床貼りのついでに床暖房工事をやっていきます。



22-11-9-2.jpg
床暖工事で重要なのは床下の状態。

まず断熱材の有無と断熱材の施工状態を確認します。

断熱材が入っていてもきちんと工事されていないと

下へ熱が逃げていってしまいます。


22-11-9-3.jpg
このお宅も入っていたのですが、根太が痩せて所々落ちていました。

なので床下に潜って断熱材の固定作業。



22-11-9-7.jpg
上では断熱材を敷きこみながらフロアー貼りを進めています。

今回使用している床暖房は、

株式会社ツツミの「TSUTSUMI DANDAY」(ツツミダンデー)。

電気式ながらPTC方式と言うサーモスタットや温度ヒューズを使わないので、

 ・必要以上に温度が上がらないため安全。
 ・暖かくなると消費電力が少なくなるので非常に経済的。
 ・故障の原因が無いため、メンテナンスの必要なし。
 ・施工が簡単。

他の電気式に比べて以上の特徴を持っています。


正直、今回初めて使用しますので今後お客様に使用感を聞いていきますが

「施工が簡単」と言う点は配線の落とし口の加工が必要なくらいで、

1㎜のシートを敷き込むだけなので大工工事はやり易かったです。


22-11-9-4.jpg   22-11-9-5.jpg   22-11-9-6.jpg
電気屋さんに聞くと配線の繋ぎは若干めんどくさそうでした・・・



このツツミと言う会社は全国展開をしていますが、

本社は地元・熊本の嘉島にあります。

アフターの面を考えてもメリットはありそうですね。



スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://homecraft.blog85.fc2.com/tb.php/1254-be60581f
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。